トラベルハーモニー

クイーン・エリザベス日本クルーズ 2020/2021

クイーン・エリザベス日本クルーズ 2020/2021
今年大好評だったクイーン・エリザベス日本クルーズ。
2020年秋、2021年春もまた、クイーン・エリザベス号が皆様を日本各地へお連れします。クルーズ客船の女王でのラグジュアリーな旅をお楽しみください。

船内での過ごし方、食事、服装、寄港地、乗下船時のこと、お荷物のことなどなど、お申し込みの方にはご不安無いようサポートいたしますので、安心してご出発いただけます。
  

今年日本をまわった4月のクルーズ、寄港したクイーン・エリザベス号をパチリ→

 

今年乗れなかった人も、往年のQEファンも2020年と2021年の日本をまわるクルーズはほぼ東京発着。楽々乗船できる絶好のチャンスです。クイーン・エリザベスの素晴らしい船と航海を体験しながらで素敵な日本を再発見してみてください。

 

クイーン・エリザベス日本クルーズはここが安心

日本語でもOK! クルーズ中も困りません

コミュニケーションは、もちろん英語。でも日本発着とあって、日本人スタッフが何人もいて困った時にはとても助かります。フロント回りに一人は大抵常駐していた様子。船内にはかなりの沢山の日本人スタッフがいらっしゃいました。

長い航海中、食事は大丈夫かしら

メインレストランの食事は毎日違い、メニューが豊富で好みのものを召し上がれます。だいたい同じようなメニューが並んでしまうのが世の常ともいえるブッフェは、さすがクイーン・エリザベス、その量や種類が豊富です。時間も服装も選ばずばない気軽さは日本人ゲストに人気があります。白いご飯、おかゆ、うどんもあるそうです(下記乗船レポート参照)

 


クイーン・エリザベス日本クルーズ2019乗船レポート①

2019年4月19日出港、春の日本一周と韓国10日間

QE初体験、東京在住の当社のお客さまがレポートをお寄せくださいました!

 

乗船は大丈夫?まったく問題なしのスムーズ乗船

事前に旅行会社から詳しい案内や情報をもらっていたので、その指示に従いながら個人で乗船の手続きを行い、簡単に乗船でき、まったく問題がなかったです。
チェックインは乗船手続きのホールで、番号札を受け取り、呼ばれた順に番号の入り口に行けば、多人数ながらそれほど待つこともなく手続きが済み、簡単な荷物検査を受けて終了。

スーツケースは往復宅急便を利用したので、身軽に乗船することが出来たのもよかったかも。追加の荷物をキャリーケースで持参したものの、これも船までのシャトルバスに乗車する前に預けることが出来てらくらく!先に送った荷物と共に、客室に到着したときにはドアの前に届けられていたのは嬉しい驚きでした。

クイーン・エリザベスがいる大黒ふ頭の港行きのシャトルバス停留所でも沢山の人をどんどん船まで運び、あまり待つこともなくスムーズで気が抜けるほどでした。

 

いつまでも見ていたい、船尾からの航跡

乗船すればさっそくブッフェランチにありつけるのも嬉しい。ゆっくりランチをした後は、出航時間まで船内の探索。
9階のデッキでは、時間と共に寒さが増してくる・・・。それでも、ここで出港を体験できるなんて興奮も絶頂。
大黒ふ頭は、船の近くまで人が入れないようで出港時には見送りの人並みもなく、楽団が少しさびしい様子でしたが、旅立ちの感動と一生懸命演奏する少人数の学生さんに感動の涙。米粒みたいに小さくなる姿と共にいつまでも演奏が聴こえてきました。

だいぶあとから気づいたのですが、3階の数か所からデッキに出ることができたのですね。各寄港地での出港の際にはここから見送りの地元の音楽、踊りの大送迎を経験。それでもデッキは大混雑。早く行って前の方に陣取ることを覚えました。

この階のデッキは船を一周することが出来る唯一のスペースだそうで、船尾からの大波と船跡は、いつまでも見ていたい何とも言えない世界。

 

食事や寄港地、クルーズ中のお楽しみ

各寄港地では市内行きのバスが何台も待機しており、ほとんど待つこともなく乗車し、各地10分程度で市内まで行けました。
名所めぐりのオプションツアーに出かける人もいるなか、ツアー客とは別にシャトルバス利用の乗客用に沢山バスがチャーターされていたのか、私たちはスムーズな移動ができました。

食事は種類が多いので、ブッフェレストランやブリタニアレストランをうまく利用すれば、飽きることはありません。白いご飯、おかゆ、細うどんは、多少食べ過ぎてしまうクルーズ中の胃を休ませてあげたい時には、有難いものでした。さらには、料金をプラスすればスペシャリティレストランも利用できるので上質の食事もできます。

毎晩のダンス、ショー、映画など楽しみには満載、深夜まで毎日忙しい。寄港地ではご当地のお出迎えお見送りで地域色豊かでうれしい限り。出航の時は趣向を凝らした各港の見送りにいつも感動。映画の主人公みたいでした。

 

やっぱりクイーン・エリザベス、どこをとっても絵になる芸術的な内装。温かい木肌のぬくもりは素晴らしく、落ち着いて心地よいクルーズ

 

探してみよう、クイーンエリザベス号の日本クルーズ2020-2021

クイーン・エリザベス日本クルーズ2019乗船レポート②

2019年4月19日出港、春の日本一周と韓国10日間

QE初体験、東京在住の当社のお客さまがレポートをお寄せくださいました!

クイーン・エリザベスの高級感あふれる内装に圧倒されました

初めてのクイーン・エリザベスの旅は充実の毎日を過ごす事が出来大変満足しています。
友人からの情報で横浜発着のコースがあることを知り念願のクイーン・エリザベスでの旅が現実となりました。
まず、船内の高級感溢れる造りには圧倒されました。更に船内で接客してくださるスタッフの皆様がより船旅を楽しませてくださった事は言うまでもありません。
船内の夕食や過ごし方についてはトレスコードに従ってレストランを選びお洒落を楽しみ、寄港地では地元を歩いてまわり、知らない日本を体験したことが思い出深いです。
船内で快適に過ごす間に次回の船旅への興味が沸きオンボード予約をして船旅を終えることができました。

 

探してみよう、クイーンエリザベス号の日本クルーズ2020-2021