トラベルハーモニー


クルーズ一人旅

クルーズ一人旅、シニアや女性にもお勧めしたい4つの理由

1)一人でも安全性の高い旅であること
ひとり旅は気が楽という反面、ホテルの選び方や移動に不安な面も…。ナイトライフを楽しみたいけれど夜の足が不安という方もいるのでは。クルーズは次の町への交通手段でもあり宿泊施設でもあり、つまりは「動く我が家」。安全性の高い旅をすることができます。

 

2)安心して精神的にゆったり旅ができること
クルーズなら、一度チェックインすればずっと同じ部屋です。船内にいながら寝ている間に船は移動し、朝、目覚めれば、新しい街がやってきます。特に海外クルーズでは、各寄港地で外出する際、パスポートを携帯することはほとんどありません。船内に戻れば食事や飲み物はお財布を出さずに自由に召し上がれます。ストレスを感じずに、旅行ができるって大切なことです。

3)自分の時間が持てること
「一人になりたい時もあるけど、グループ(友人や家族たち)について行かないと・・・・」という事はありません。自分の気分や体調でその日の予定を調整したり、食事の場所を変更できたりするのがクルーズならではの魅力です。

 

4)一人旅だけど、決してひとりじゃないこと
一人もいいけど、ずっと、ひとりでは寂しい。誰かと話もしたい。そんなとき、他のお客様とも船上で顔を合わせる機会が多いので旅友達を見つける方が多くいます。そして、笑顔で接してくれる船のクルーたちとも仲良くなりますよ。またインターネット接続完備の船も増えています(料金はクルーズによります)。SNSで友達とつながったり情報をチェックしたり、一人旅でもなかなか暇はもてあませない?!かもしれません。

クルーズ一人旅、成功へのテクニック!

その1 一人部屋追加代金が格安のクルーズを探す
通常は200%(二人分)追加料金のかかるクルーズ旅行ですが、中には一人部屋代金が低料金のものもあります。しっかり計算してみましょう。

 

その2 添乗員同行クルーズのチョイスする
外国船で言葉の壁がある場合は、ここは思い切って添乗員同行又は日本人コーディネーター乗船のクルーズを選ぶのも手です。船上ライフの不便さがなくなるのはもちろんのこと、食事の時など一人でいたくないときに、実は添乗員は便利な存在なのです。

 

その3 日本船のロングクルーズなら成功率アップ
言葉の壁がないというだけではありません。日本船のクルーズはなにしろ一人旅のお客様が多いのが特長!一人旅好きな友達ができることもあります。1人部屋料金も外国船に比べて全般に割安なのです。

一人旅おすすめクルーズライン

クリスタルクルーズは一人でも参加しやすい!

シングル代金が他のクルーズ船よりはるかにお安く設定されています
ツインルーム使用代金に対してE~Cカテゴリー130%
ベランダ付き(B~Aカテゴリー)でも140%
※満室に近づくとシングル料金が200%に変更になることもございます、シングルをご希望の方は早めの(およそ1年~1年半前の)ご予約をお勧め致します。 

★ダンスのお相手「アンバサダーホスト」

女性一人旅でもダンスが可能です。アンバサダーホスト(Ambassador Host)と呼ばれる、ダンスの男性ホストが数名乗船しています。胸に名札を付けていますのでご確認ください。ダンス・レッスンやダンス・タイムにパートナーをご希望のお客様は、お気軽に声をおかけください。

クリスタルクルーズの詳細

飛鳥Ⅱ 安心の日本船で一人旅クルーズ

総じて一人参加追加代金が低価格設定の日本船
スイート以外であれば使用代金に対しておよそ130%程度の追加料金となります

飛鳥Ⅱの詳細

 

ご予約の方には事前にご不安なことやご質問にお答えしています

乗船までのサポート、寄港地情報や観光、現地オプショナルツアー選定等のご相談を受け付けています。

一人旅クルーズの全面支援をお約束します

クルーズ旅行のエキスパートがお答えいたします